12/6(火)のビジネステレビ情報!

「日経スペシャル ガイアの夜明け」

(タイトル)
今こそ、地元の”助っ人”に!~地域の銀行マン・信金マン~

(放送概要)
人口減少などにより地方の衰退が進む中、
「こんな時こそ地元の経済に貢献しなくてはいけない」
と踏ん張っている地域の金融機関がある。

大阪シティ信用金庫は、
自社で蓄積している取引先の情報をもとに、
地元企業のマッチングを始めている。

兵庫の但馬銀行は、
「ふるさと投資ファンド」という仕組みを活用し、
地元企業を育成しようと活動を開始。

中小企業にとって最も身近な金融機関は、
本当の意味で彼らの”助っ人”になれるのか。

安倍内閣の「肝いり」政策のひとつに「地方創生」がありますが、
地方の活性化と人口減対策のための総合戦略策定に乗り出しています。

若者にとって魅力ある町づくり、ひとづくり、仕事づくりを推進する。

地方から東京圏への一極集中が続く中で、
地方が成長する活力を取り戻し、人口減少を食い止めるのが狙いです。

そんな中、地域密着型の地元の銀行マン・信金マンは
独自にがんばって活動しているようです。

その活動とは一体どのようなものなのでしょうか??

テレビ東京系列 明日12/6(火)22:00~。

ぜひ、チェックしてみてください。

広告