今日はすべてを失ったときに、
最後に残るものについて書いてみようと思います。

 
例えば、
「自己破産」してしまった時に、
「自分には一体、何が残るでしょうか??」

 
マイホーム、貯金、自動車、家具…… などなど
これら全てを失ってしまったら…

 
それは、

 
すべてを失ったときに残るのは、
「脳の中にある知識」だということです。

 
そして、
あらためて痛感したのは…

すべてを失ったとしても、
「最後に必ず残るもの」に投資しておきたい!
ということです。

 
人生、何が起こるかは分かりません。

この先、何かが起こって、
すべてを失った時に、
自分の頭の中にはどれだけの知識があるのか?

少し想像してみてください。

 
そして、
その知識を引き出し、
「どれだけの価値」を提供でき、
「どれだけのお金」を新たに生み出す事ができるのか?

 
だからこそ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「学び続ける必要がある」と、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は強く感じました。

 
もし、すべてを失った時、
頭の中に特に何の知識もなく、
何も生み出せなかったとしたら、
それこそ本当の地獄です……

きっと「悲惨な人生」が待っていることでしょう。

 
全てを失ったとしても、
裸一貫からすぐに「再生」する。

そんな事ができる人間は、
それまでに様々な形で自己投資をし、
頭の中に「価値」を築き上げ続けた人間です。

そんな「無敵の人間」になるため、
学びに投資するという事は、
本当に価値のある事だと思います。

自分の専門分野であるビジネス系はもちろん、
自己啓発や成功哲学、
コミュニケーションスキル…… などなど。

 
「学びこそが命」

 
今、吸収した知識たちが、
将来の自分の価値となり、
「新たな富」をもたらし続けることになるでしょう。

どんどん自己投資して、
自己破産しても大丈夫なように備えておきましょう♪

 
 
人気ブログランキング登録しました!
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、
ぜひクリックいただけると嬉しく思います。
「いいね!」と違ってクリックしたことは誰にもわかりませんし、
ID等も不要です!
⇒波乗り営業(なみえい)ブログ 今何位??

広告