明日のビジネステレビ情報!

 
「日経スペシャル カンブリア宮殿」

 
(タイトル)
誰にも負けない小豆で、他にない商品を作れ!

(放送概要)
井村屋グループ 会長
浅田 剛夫(あさだ たけお)

「あずき商品」のデパート!
国民的商品で成長を続ける秘密!

ほのかな甘さとカッチカチの硬さで親しまれる井村屋の「あずきバー」は、
発売から44年が経つ現在も売上げを伸ばし続け、
今や半期で約2億本を販売する国民的ロングセラー商品だ。

井村屋は、おはぎや桜餅、贈答用の水ようかん、
缶に入ったゆであずき、さらに肉まん&あんまん…と、
主力商品の大半が小豆を原料としている
三重県の食品メーカー。

井村屋の強みは、小豆へのこだわりそのもの。

小豆は炊き方ひとつで味が大きく変わるため、
ミリ単位で大きさが同じ豆だけを使い、
炊く作業は今もベテランの手作業で行なっている。

あずきバーの硬さも、そのこだわりが生み出した。

小豆本来が持つ美味しさを味わってもらうため、
アイスでは常識の乳脂肪を入れないため、
柔らかくならないという。

小豆を使った様々な商品開発で、今も成長を続ける…

知られざる井村屋の強さに迫る!

 
井村屋といえば、
甘さ控えめの「アイスバー」と「肉まん&あんまん」が
パッと頭に浮かんできます。

あつ~い日に食べるカチカチのアイスバーは
食べた瞬間に爽やかな気分になって、
これからの季節にサイコーですね♪

あのカチカチの美味しさは、
乳脂肪を入れていないところからきているんですね。

いつでも食べられるように
冷凍庫にストックしておきたいものです♪

そんな井村屋の小豆はこだわりにこだわり抜き、
加工の作業にも独自のこだわりがあるようです。

小豆では誰にも負けない井村屋の秘密とは
一体どのようなものでしょうか?

面白そうです♪

テレビ東京系列 明日5/25(木)22:00~。

ぜひ、チェックしてみてください。

 
波乗り営業ブログ TOP

広告