今日は「すべての人を納得させる難しさ」について書いてみようと思います。

   
日差しが強くなり、気温が上がってくると、
氷をたっぷりと入れた冷た~いアイスコーヒーが
美味しい季節になってきますね♪

食後のあとのコーヒーは満腹感もあり、
ゆっくりくつろげるひとときです。

   
例えば、ランチを食べた後に

「冷た~いアイスコーヒーでも飲みたいな~。」

なんて思ってスタバやドトールを覗いてみると、
レジの前は大行列で店内も混んでいて、
椅子やテーブルが空いていないことがよくあります。

「どこかゆっくりコーヒーが飲めるお店はないか」と

じりじり照りつける日差しの中をウロウロ探してみると
高級そうなホテルのラウンジがガラ空きで、

「よし!ここでゆっくりコーヒー飲める!」

と思って、
お店に入ってメニューを見てみると、
コーヒー1杯が1,500円と書いてあります。

その時に、

「メッチャ高いコーヒーだな。ぼったくりだ!」

と思う人と、

「この暑い中クーラーが効いてゆったりしたソファの席で、
静かにコーヒーを飲めるのだから、この価格は妥当だよね。」

と思う人がいるわけです。

     
一方、
ファーストフード店やコンビニで1杯100円のコーヒーなら文句は出ないのか?
というと、

「1杯100円はとっても安くて嬉しい!」

と思う人と、

「コーヒー1杯の原価なんて数十円だよね?
それを100円で売るなんて、ぼったくりだ!」

と思う人がいるわけです。

   
つまり、何をしても全ての人を納得させることは無理なわけです。

   
だからこそ、ターゲットを決めて、
その相手に届くように伝え、価格の設定をする事で、
理不尽な事を言われないようにするわけです。

   
これはあらゆることに共通することで、
何をしても反対する人はいますし、文句をいう人は出てくるので、
どんなときも自分を信じて自分の道を歩んでいきましょう♪

人から何か言われたり、人間関係で悩んだりしたら
ぜひ参考にしていただけると幸いです。

   
波乗り営業ブログ TOP

広告