明日のビジネステレビ情報!

 
「日経スペシャル カンブリア宮殿」

 
(タイトル)
コメのおいしさ&健康革命!日本の農家を救う発明王

 
(放送概要)
東洋ライス 代表取締役社長
雜賀 慶二(さいか けいじ)

 
コメの消費量が年々減少する中、
「おいしさ」と「健康」をウリに、
近年、爆発的にヒットしている新しいコメがある。

その名も「金芽米(きんめまい)」

レストランや病院に次々と採用され、
最近では一般家庭でも愛用者が増えている。

この金芽米を製造しているのが、
和歌山県に本社をおく東洋ライス。

独自の技術を武器に、コメ業界で革新を続けてきた
精米機メーカー・米加工業者だ。

過去には、「開発は絶対に不可能」と言われていた
「コメと小石の選別機」や「無洗米」を世に送り出し、
最近ではコメに「健康」という付加価値を持たせた
ヒット商品を生み出している。

そして、いま新たに「農家を守る」という構想を打ち出した。

果たして東洋ライスが見つめる日本の「コメ」の未来とは。

その全貌に迫る。

 
いつも食べているお米。
特に、炊きたてのゴハンはホカホカで、
それだけで格別の「美味しさ」があります。

ただ、白米は食べやすい分、
玄米や胚芽米に比べて栄養価が下がるようです。

白米の美味しさを残しつつ、栄養価も高いという「金芽米」。

精米のやり方で「美味しさ」と「健康」を両立しているということですが、
その秘密とは一体どのようなものなのでしょうか?

カラダにいいものは美味しくないイメージがありますが、
美味しく食べて健康になれるなら、
ぜひ食べて健康になりたいですね♪

面白そうです♪

テレビ東京系列 明日6/8(木)22:00~。

ぜひ、チェックしてみてください。

 
波乗り営業ブログ TOP

広告