今日は「コップに入っている半分の水」について書いてみようと思います。

 
コップに水が半分入っているのを見てどう思うでしょうか?

 
ある人は、
「コップに半分しかお水が入っていない…。残念…。」
と思います。

また、ある人は、
「コップに半分もお水が入っている!ラッキー!!」
と思います。

 
コップに半分の水が入っている。

その事実はひとつなのに、
それを受け取る印象は人それぞれです。

 
もしこれが、
日常生活やビジネスのシーンだとしたらどうでしょうか?

 
例えば、
急に空から雨がポタポタ降ってきたとします。

ある人は、
「突然、雨が降ってきた。最悪だ…。
今日は仕事を早めに切り上げて家に帰ろう。」
と思って、さっさと会社を出て家に向かいます。

また、ある人は、
「雨が降ってきたということはあまり寄り道をせずに帰る人が多いから、
今日は家にいる人が多いかもしれない。
お客さんに電話したり訪問したりすれば成約してくれるかも。」
と思って、モリモリ仕事をやり出します。

 
また、仕事をしていると上司やお客さんに怒られることもあるかもしれません。

ある人は、
「今日はひどく怒られてしまった。最悪だ…。」
とショックを受けて落ち込んでしまいます。

また、ある人は、
「今日は怒られてしまったけど、
今まで気付かなかったことに気付くことができた。
二度と同じことで怒られないようにして、
将来、自分が成長するためにがんばろう!」
と思って、モリモリ仕事をやり出します。

 
「雨が降ってきた」「怒られた」という事実はひとつなのに、
それをプラスに受け取るだけで、
その後の気持ちやモチベーションが随分と変わってきます。

自分の将来の目標や自分がなりたいイメージを持っていれば、
どんな苦労や困難があったとしても、
それをプラスとして受け取ることができます。

ぜひ、将来なりたい自分をイメージして、
どんな状況であってもプラスに受け取っていけるようにしましょう♪

そのほうがきっといい結果が出るはずです。

 
波乗り営業ブログ TOP

広告