今日は「コンペリング・リーズン」ついて書いてみようと思います。

 
コンペリング・リーズンとは…

 
Compelling Reason
→直訳すると、絶対的な理由

 
何か物事を達成するには「絶対的な理由」が必要なのです。

 
例えば、「ビジネスで成功したい」「営業で売上げを上げたい」という目標があったときに、
それはどうしてでしょうか?

なぜビジネスで成功したい?
なぜ売上げを上げたい?

 
ただ単純に「お金が欲しいから」とか「売上げの数字を達成したいから」
という理由では難しいかもしれません。

ビジネスで成功したいのであれば、
ビジネスで成功するための絶対的な理由が必要なわけです。

 
理由は人それぞれです。

 
「成功して世界旅行をしたい」でも構いませんし、
「成功して貧しい人を助けたい」でも構いません。

 
大切なのはそれを達成するための「絶対的な理由」かどうかです。

信念をもって成し遂げるための動機となる部分となります。

 
これがないとちょっとした誘惑や困難や失敗があったときに、
すぐに折れて挫けてしまうからです。

 
リクルート時代にブランドの洋服やクルマや
マンションをローンで買っている同僚がいました。

そうやって、自分で自分を追い込んで、
売上げを上げるように鼓舞していました。

 
ちなみに、私は学習教材の営業時代は
「何が何でもサークルの運営費用を賄ってやる!」
「欲しいクルマを手に入れてやる!」
とココロに誓って営業していましたし、

リクルート時代は、
「学生時代に営業をやっていて営業で負けるわけがない!
絶対に1位になってMVPを獲ってやる!」
とココロに誓って営業していました。

 
理由は何でも構いません。

 
自分が一生懸命になれるものをひとつ掲げて胸に秘めて、
日々努力してみてはいかがでしょうか?

かくいう私も「コンペリング・リーズン」をもって、
このブログを日々更新しています。

ともにがんばっていきましょう!

ぜひ、明日からの参考にしていただけると幸いです。

波乗り営業ブログ TOP

広告