明日のビジネステレビ情報!

 
「日経スペシャル カンブリア宮殿」

 
(タイトル)
「安い・新鮮・美味い」で主婦殺到!
不思議すぎる人気店の秘密!!

 
(放送概要)
モンテン 社長
髙品 謙一(たかしな けんいち)

 
「安くて、新鮮で、美味しい」と主婦たちの間で注目を集めている、
少し変わった店がある。

その名は…「おなかすいた」。

夕方のピーク時ともなると、
30メートル近い長蛇の列ができる超人気店だ。

昨年4月に1号店をオープンして以来、
現在、関東のショッピングモールや駅ビルなどを中心に
全国に10店舗を出店。

今年も3店舗の新規出店を予定しているという。

客が群がる野菜売場を覗いてみると…
確かに、野菜が安く売られている!

周辺のスーパーと比べ、2~3割は安いのだとか。

しかも、ベテラン主婦が太鼓判を押すほど、新鮮で、
かつ、美味しいという。

近隣のスーパーマーケットに引けを取らない人気を誇るが、
実は、この店には、鮮魚や精肉、冷凍食品などは売られていない。

野菜・菓子・調味料のみを扱う専門店だ。

品揃えではなく、安さと新鮮さで客を虜にする
「とにかく説明しにくい」専門店を運営する
髙品謙一社長(43歳)は、
「日本に無い唯一無二の店を作りたかった」と語る。

急成長を実現させた不思議すぎる独自戦略の秘密に迫る!

 
今週の「カンブリア宮殿」は「おなかすいた」。
とても斬新な店名です。

お店の看板には「Una casita」(ウナ カシータ)と書いてあって、
スペイン語で「小さな家」という意味があります。

「小さな家」に「おなかすいたぁ~」と集う、
そんな小さいけれどあたたかい家庭料理をイメージして
新鮮野菜と国産のこだわった調味料や食品を扱うお店です。

新鮮で安くて美味しい国産野菜なら言うことないですね!

鮮魚・精肉・冷凍食品などは売らずに、
「野菜」・「菓子」・「調味料」のみに特化した戦略とは
一体どのようなものでしょうか?

そして、新鮮野菜を安く売る秘密とは
どのようなものなのでしょうか?

面白そうです♪

テレビ東京系列 明日7/20(木)22:00~。

ぜひ、チェックしてみてください。

広告