今日は「タバコを吸う営業マンは売れるのか?」
ということについて書いてみようと思います。

会社の喫煙室や屋外の喫煙場所などで、
休憩時間にタバコを吸っている営業マンやセールスウーマンがよくいます。

お昼どきのランチタイムなどは、
喫煙できるお店はタバコの煙でモクモクになっているお店もあります。

タバコを吸って健康に良いことは全くないのですが、
タバコを吸うことによってリラックスできたりストレス発散できるのであれば、
吸うことに意義はあるのかもしれません。

ただ、タバコを吸っている時間とそのお金に対しては考えておく必要があります。

 
例えば…

 
一日一箱20本のタバコを吸うとして、
1本吸うための時間が5~6分と考えると、
20本吸うのに一日約2時間(6分×20本)を費やしています。

そして、金額は一箱400円~500円として、
一ヶ月で約15,000円。(500円×30日)

とすると、タバコを吸う営業マンやセールスウーマンは、
月間で約60時間(2h×30日)、
金額で15,000円をひと月に費やしていることになります。

ちなみに、年間だと、
720時間/年(60時間×12ヶ月)。
18万円/年(15,000円×12ヶ月)。

それで、カラダが健康になっていればまだいいほうですが、
健康になる要素は一切ナシ。

それどころか、肺がんを始め病気になるリスクが高まり、
その治療にかかる時間やお金を考えると
上記以上のものがかかる可能性が高いです。

年間720時間、年間18万円あったら何ができるでしょうか?

 
営業マンやセールスウーマンはカラダが資本で命です。

毎日精力的に動くことができるのは元気で健康なカラダがあってこそです。

ゴホゴホ咳をしながら、
全身タバコ臭い営業マンやセールスウーマンが自分の前に現れたら、
どう思うでしょうか?

タバコを吸う時間とお金があったらその時間とお金を
マッサージや健康食品やサプリメントなど、
カラダのメンテナンスにかけても良いかもしれません。

スポーツジムに行ったり、ヨガしたり、ランニングしたり、
汗をかいてスッキリしてストレス解消になるかもしれません。
そのほうがよっぽど健康的です。

読書したり、営業やビジネスや自分の興味あるセミナーに出てみたり、
自分を今以上に成長するために時間とお金を費やしても良いかもしれません。
年間18万円あったら相当な自己投資ができます。

家族との時間を確保して、
旅行したり、買い物へ出かけたり、一緒に食事へ出かけたり、
家族と過ごすことで気分もリフレッシュして
また明日から新たな気持ちで仕事に取り組めるかもしれません。

釣り、サーフィン、登山、スキーやスノーボード、ギターやピアノ、…などなど
自分の趣味に没頭することで日頃のモヤモヤや悩んでいたことも
スッキリするかもしれません。

 
要は、タバコによるストレス解消や気分転換よりも、
もっと他の解消方法や気分転換方法を探したほうがよいということです。

 
実際、売れている営業マンで極端に太っている人を
私は知りません。

朝からスポーツジムに通ったり、プールでひと泳ぎしていたり、
自分のカラダには気をつけて努力している人が多いです。

ぜひ自分なりの気分転換を見つけて気分一新、
リフレッシュしてもらえればと思います。

どうせリフレッシュするなら健康的でお金のかからないものがいいですね♪

ぜひ、明日からの参考にしてもらえると幸いです。

広告